So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

SMARTで行ってきました金比羅宮  [SMART]

今回の旅行きのサブテーマ「うどん」と「建築」

高松到着、琴平へ向かう

とにかくうどんである(朝からもう2食うどんだが)

JA高松のうどんスタンド発見、初めてのセルフ

昼もだいぶ過ぎていたので空いてはいたが、ものが無い

唐茄子とコロッケをゲットして「いただきま~す」

琴平でちょいと路地を入るとこんな町屋風景

参道には時代を感じさせる建物も多い

この看板、欄干の彫物、当時の賑わいを感じる

お約束の駕籠かき、乗る人もおらず寂しい風情

あまりにひょうきんな「こんぴら狗」
江戸時代、飼い主に代わってこんぴら参りをしたと言う

奥の院まで1368段

完徹の2日目、頭はトリップ、体は妙に軽い

600段辺りから完全にランナーズハイ

いくら登っても足に来ない

経験から言えば、その後のドロップが強烈なはず

 

いちお船乗りの端くれ(ズゥ~ト端)

海の神様に航海安全祈願

降りるのはワケナイ、さっさと降りる

小腹が空いたので、細切りぶっかけうどん

宿に帰り、風呂でもと思ったが、ホテルのオールインワンじゃ味気無い

戦前から在ったろうと思える銭湯へ

湯殿で地元のじっさまと暫しの歓談

湯を上がって、町をぶらぶら

瀬戸内魚料理の小料理屋に入って魚と地酒

夫婦ふたりでやっている店で、親父もお客も楽しい人々

気持ち良く飲んで、そぞろ宿へと帰る

日本一だと言う鐘楼にも火が入り

長い一日が過ぎていく

 

 


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 1

コメント 6

Dai

四国はいかがでしたか?2~3ヶ月に一度は美味しいものを求めて車で四国を走り回ってます。今年の初詣は金毘羅さんでしたよ(^^)次回は是非香川うどんツアーご一緒させてくださいね(^^)とっておきのさぬきうどんと出会えますよ~
しかし・・・候補のお店が多すぎて一度では無理かも・・・
by Dai (2006-03-11 19:03) 

セローおじさん

うわ~っ(^^)風呂上りの街ブラ、いいな~っ、ナイスロケーション!私も歩きたい、こんな町並みが大好きです。
ぶっかけうどん、なつかしな~、実は私若いころ水島に四年間住んでいたんですよ、九州・四国・山陰 ツーリングで行きましたよ、当時は80円でしたよ。
倉敷の飲み屋のネーチャンと店が跳ねてからWIで深夜のデート、鷲羽山に行き夜明けまでうふふん!その彼女の実家が金比羅山の麓でありました、遠い眼(^v^)
こんぴら狗、ひょうきん者ですな!グ~!
by セローおじさん (2006-03-11 21:46) 

『ターボー』

いろいろ回られましたね。
香川県は 本当に見るところと 食べるものが面白い所です。
はじめセルフのうどんを どうやったら食べられるか
地元の人の後を たどって 湯がいたり 汁を入れたり 清算したり
思い出しても 面白いところでした。
by 『ターボー』 (2006-03-11 21:47) 

pace

>Daiちゃん
行こうぞ、讃岐、食い倒れうどんツアー

>セローおじさんナイスどうもです
それじゃあ、お好み焼きもOKじゃないですか!(明石焼きも)
ネーネー、奥様はブログ見ないの?
全部ゲロしちゃいなさいまし、楽になりますよ(笑)

>『ターボー』 さん
店が空いてて、前の人の真似が出来ない状態。
右往左往して、店のオバサン、手取り足取りのコーチ付でした(笑)
by pace (2006-03-12 01:35) 

ムンチョバ

セルフのうどんて。。。自分で湯がくの?
そりゃ、おもしろい!
by ムンチョバ (2006-03-12 14:09) 

pace

>ムンチョバさん
店に入ると小麦粉を渡されます。これに水を差してこねるところから始まります。四国で体の前が白くなっている人はセルフのうどん屋さんにエプロンなしで行った人。お遍路さんは心得ていて白装束でそれが目立ちません。
お試しくださいませ。
by pace (2006-03-12 16:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。