So-net無料ブログ作成
検索選択
オーディオ風 ブログトップ

CDプレイヤーのお掃除 [オーディオ風]

 

 

  普段聞いているホームオーディオ

    CDプレイヤー    Creek CD60
    プリアンプ       Audible Illusions Modulus
    パワーアンプ     Quad 606
    スピーカー       自作16cm2Way

 

  知らない人が聞いたらスゲーオーディオマニアの様に聞こえるけど

  マニアの人からはナニコレであります

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

真空管が欲しかったんだよ~ん [オーディオ風]

今使っているプリアンプ Audible Illusions Modulus 潜在能力は高そうなんです

しかし右のスピーカーから不吉な音が・・・・・・・
時々ブチ・ブチと・・・・・・・

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

音の良くなるおまじない?! 其の1かな? [オーディオ風]

音が良くなるおまじないは、数々あります。   

CD消磁機

使ってみました。

続きを読む


「オー!これがおまじないか!の巻」・・音のおまじない其の2 [オーディオ風]

60年代風の背景に変えてみました。

私は、結構気に入っているのですが・・・・・見難いですね。

これが秘密(?)の音質改善の箱。

効用は、プラズマによりCD成形時の応力ひずみを取り除くというもの。

続きを読む


真空管ラヂオの時間 [オーディオ風]

 

真空管が好きです・・・・・・・ここにも

 

今や高級ディスプレーで有名なナナオ製の真空管ラヂオ

アンテナさえしっかりすれば今でも立派に鳴ります

アメリカ輸出用が元だと思われるグラフィックが泣かせます

 

 

昔のラヂオと言えばこれと思うスタンダードスタイルのラヂオ

チューニングメーターの小窓にクラッときます(老眼ではちと辛そう)

 

何処の製品かは見ませんでしたが アメリカ製のような匂いがします

 

もちろん私のラヂオの時間はソリッドステートになってからのマルチバンド

深夜放送専用みたいな物だったですから

 

 

茶の間(死語ですね)でこんなラヂオから音が流れてゐた時間はどんなだったんでせふ

小津安二郎の「東京物語」とか「秋刀魚の味」を思ゐ起こしてしまふ

それと3球スーパーね(こいつは皆ワカラネ~よな~)←ちょこっと淋しい(笑)

 

 


nice!(30)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

パイドパイパーはハーメルンの笛吹き男 [オーディオ風]

 

 友人の店で流す音楽をどうするかをその友人と話した

 ipod が良いのではという提案をした

 先ずは私が手持ちのCDで・・・・・・・

 

 もう既に1つiTunes は入っているので

 外付けハードディスク用に別名で新たにiTunes を入れる

 160Gの ipod を想定して非圧縮でと考えていたのだが

 CDを選択していると思ったより枚数が入らないものだ

 ロスレスエンコードならばデータは半分ぐらいになり音質もまずまずだと言う

 

   P6180015.JPG

 

 で 450アルバムほど入れて約145Gになった

 データの修正 ジャケットが無いものはジャケットを探して

 そうするとこれがデータベースとしてかなりのものになった

 ジャケットでも探せるしアーティスト検索も出来るし

 曲名検索で「SPAIN」とすると16曲も入っていることが分かる(笑)

 

 視覚的にジャケットで覚えてるアルバムも多いので結構探すのに助かる

 主なJAZZやボサノバだけを選んだのだが

 他のアルバムも入れてデータベースを作りたくなるほど

 友人の為に始めたことだが結構自分用に素敵な曲も聴くことの出来るデータベースが出来た

 

 IMGP0003.JPG

 

 我が家のipod 3台

 左が上の倅のクラシック80G 中が私の1世代前の30G 右は下の倅の2世代前の20G

 160Gのipod を入手すればこの大きさの中にジャケット写真入でデータが全て入ってしまう!

 CDラックなどいらなくなりアンプの横に小さなジュークボックスなのだからね

 まだ新しいipod は購入していないのだが

 結構魅力的

 

 

IMGP0015.JPG

 

 ここに入っているCDを聞くだけでも気が遠くなるほどの時間がかかるのに・・・・・・・・・

 今所有しているLPレコード4500枚もデータにしたいという気持ちもあったりして

 まず無理なんですけどね

 物凄くめんどくさいしね

 

 ハーメルンの笛吹き男(パイドパイパー)に連れ去られる子供たちのように

 このようなシステムに踊らされて私も洞窟の中に入ってしまうのかしら

 パイドパイパー(Pide Piper) はラテン語で言うマグス(悪魔)なんですから

 

P5200108.JPG

 

 道具の使い方は重要だね

 道具を使うことが目的になり

 いつの間にかに本来の目的を見失ったりすることも多い

 

 でも このiTunes上に出来たデータベースは結構お気に入り

 160Gとするとまだ30枚ぐらいは入れられるし・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・病膏肓に入る(笑)

 

 

 


nice!(55)  コメント(28)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

iPod もオーディオですから [オーディオ風]





  もう4年前になるがこんな事を書いていた


  ここで登場していたCDプレーヤーの調子が悪い(涙)



  こんな真空管を使っているプリアンプも音にノイズが乗るようになってきた


  両方とも修理に出さなければならない

  その間の音はどうする?




  iTunes でのCD管理については


  ここに書いたのだが

  今じゃ600枚ほどのCDが入っている

  それじゃこいつを使ってみようという気になったのね

  今年9月にiPod も160GBのモノが出ましたしね

  ONKYOからもこんな魅力的なものが出ましたし


  iPod 用のデジタルトランスポーターでデジタルのまま出力できる


  これを使うならデジタル→アナログのコンバーターであるDACも必要になるな~

  其処をONKYOさんはうまい所をついてきた(笑)


  こんなデジタルプリメインアンプとDACがいっしょになったモンまででているんですから

  実売6万円台で手に入る!

  今まで私が使っていたシステムで同じようにしようとすれば10倍はかるく掛かってしまうんですから




  
IMGP0022-1.jpg




  早々ND-S1とiPod

  ND-S1は人気商品らしく暫く待たされた

  オーディオの世界もついにiPodやPCの時代になってたのね



  アンプも届いてウキウキ

  160GBのiPodだが

  アップルは容量表記に10進法を使っている

  PCは2進法の世界なので

  160GBといってもPCの中では実際148GBしかない

  それでもCDは450枚以上入る

  充分ではございますがね(笑)




IMGP0027-1.jpg




  いつもオーディオをいじった時のリファレンスであるCD


ワルツ・フォー・デビイ+4

ワルツ・フォー・デビイ+4

  • アーティスト: ビル・エヴァンス,スコット・ラファロ,ポール・モチアン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2007/09/19
  • メディア: CD

 

  ビル・エバンス初期のライブ録音

  グラスの触れ合う音とか客席のざわめき

  ウェートレス(ウェーター?)が客席を移動する空気感も感じるCD

  残念ながらアップルロスレスエンコードではそれを再現するには無理があるか

  手持ちのDVDプレーヤーでもデジタル同軸で繋いでみる

  多少は良いがやはり空気感を再現するには至らない

  プレーヤー、アンプ、DAC全てが10分の1の値段だからね

  以前のシステムでの無圧縮音源と情報量には敵わないね

  しかし、この値段でこの音は脅威であるね~!

  音量もせいぜいが10時~11時まででしか聞かないし

  その音量でのヒスノイズの無さ

  まったくしないホワイトノイズ!

  ドラムのブラシワークの綺麗さも充分か

  安価なアンプでもトーンコントロールのバイパスが付いているのはONKYOの良心

  以前の濃密な空気感の再現は難しいが

  いちいちCDを探さないですむし

  ジャケットを見ながら音源を手元で選べる便利さには負けます(笑)

  

  アンプの評価としては値段なりなのははしょうがない

  デジタルアンプの割には電源部がしっかりしているようで

  結構重量はある

  低音部に若干の甘さがあり

  スーパーウーファーで聞こえないぐらいの音域を持ち上げるのが良いかな

  あくまでも聞こえているかどうか分からない位ね

  ドンシャリしちゃ下品だしね(笑)

  

  デジタルの見通しの良いクリアさには脱帽

  多少希薄な空気感だがOKでしょ

  大分グレードダウンしちゃったけど

  オーディオを楽しむんじゃなくて

  音楽を楽しむ(音を楽しむで音楽だもんね)には充分!

  

  アナクロ・アナログ人間を自認しているが(ただ古いだけね)

  写真もムービーも音楽もその情報量はアナログのほうが圧倒的に多いと今でも思っている

  しかし、デジタルの間口の広さと敷居の低さはたいしたものだね

  1眼レフカメラでもデジタルのほうが圧倒的に簡単で入門し易いしね

  そこから濃密なアナログの世界も知ってもらえたら素敵だね

  どちらが優れてるかじゃなくて

  違う世界があることを、知恵でしか動かせない世界があることを

  そんなことが分かってくるのも素敵かな~

 

  

  
  
  
  

nice!(94)  コメント(19) 
共通テーマ:音楽

まいふぇいばりっとってか [オーディオ風]

 

 

sake.jpg

 

  好きなものをあげろと言われたら

  酒と旅は外せない

  酒と言っても

  最近じゃウヰスキイのWを2杯で眠たくなるし

  旅と言っても

  世界の路上で眠る体力は既に無いのだがね

  そして、音楽がありゃいい

  iPodとiTunesで管理する音楽の話を書いたことがある

  ND-S1と言うD/Dコンバーターを使ってるよというお話

  確かに便利で圧倒的にクリヤーな音なのだが・・・・

  ジャズで大切な中音の張り出しがやはり物足りない

  アンプやDAC(デジタルアナログコンバーター)を変えれば解決?

  それじゃ気楽じゃないし、言ってたことと本末転倒

  もっと違うところに原因があるような気がする

 

 

th_IMGP0565.jpg

 

  と言うことで、付属していたACアダプターの電源に着目

  スイッチング電源をトランスを使った容量の大きなものに変えてみたかった

  電子関係の部品を作っている友人に相談すると

  じゃやってみようかと言うことになったのね

  で、出来てきたのがこの5Vの電源

 

 

th_IMGP0571.jpg

 

  コンデンサーもオーディオスペックのものを数倍の容量で使用

  欲張らずに1A(アンペア)のトランス

 

 

th_IMGP0572.jpg

 

  付属していたACアダプターと比べると、こんなに大きさが違う

  3日間充分に電気を通してから視聴

  いやはやまいった

  中低音の張り出しが良くなりキンキンしていた高音がなりをひそめた

  トーンコントロールで若干落としていた高音だが

  これでトーンコントロールをバイパスできる

  音の重心も下がった

  リファレンスにしている曲をかけても

  情報量も充分納得できる

  電源だけの値段で考えると20倍ぐらいか(元のは数百円)

  原価で作って頂いたので格安でしたけどね

  たとえデジタルのたかだか5Vの電源でもバカにはできない

  計測機器で計ってもこの違いは現れないんだろうね

  随分と前だがテクニクスの技術者と話したことを思い出した

  回路設計と測定値ではまったく関係の無いコンデンサーを1つ余分に付けた

  それで音が変わったそうだ

  何故それで音が良くなったのかは判らないという

  カット&トライで最後は耳に頼るしかないと話していた

  酒の味も、旅の楽しさも、こんな音楽と同じだね

  何が楽しいのかなんて

  何を好きなのかなんて

  何が何だか判らないのに好きなんだね

  でも、面倒くさいけど

  1番好きで面白いのは人間かな

 

 


nice!(94)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スチームパンク [オーディオ風]


 
  私の周りではアップルPCを使う人間が多い
 
  マッキントッシュの時代からマックと呼ばれる時代まで
 
  まあAdobe Photoshopがアップルでしか動かなかった影響が大きいのですが
 
  ガジェットとしての統一性なんか考えるとアップルに取り込まれている(笑)
 
 
 
th_M7LM2726.jpg
 
 
  我が家を新築するにあたって
 
  LANの構築は今や当たり前か
 
  テレビにはAppleTVを取り付けた
 
  iTunesのセットボックスのようなもの
 
  PCに入っているCD900枚分の音楽デイタや写真
 
  そんなもんをリビングのテレビで聴いたり見たり出来る
 
  勿論YOUTUBEやアップルストアーで映画のレンタルもね
 
 
 
th_M7LM2733.jpg
 
 
  テレビも大型のプラズマにしたのだが・・・・・
 
  今まではテレビとは無縁な生活だったのね
 
  この大きなテレビになったら嬉しくて見るかと思っていたら・・・・
 
  やっぱあまりテレビは見ないのね〜
 
  友人が集まったときに写真を見たり音楽聴いたりには活躍してますけど
 
  あとはサッカー中継ね 
 
 
 
th_M7LM2735.jpg
 
 
  テレビの横には古いレコードプレイヤー
 
  70年代中頃の製品
 
  DP-3000の廉価版DP-1000
 
  当時の自分の身分ではこれでも清水の舞台から飛び降りた買い物 
 
  今じゃ随分とやれちゃって結構切ない
 
  現在デジタルアンプでフォノ入力の無いタイプのアンプ
 
  フォノアンプが無ければレコードは聴くことが出来ない
 
  レコードの大きさに合わせて造作した棚には3000枚ほどのレコード
 
  どうにか聴くためのフォノアンプと新しい針が欲しい〜
 
  AV用と割り切ったスピーカーだが・・・・・
 
  音楽を聴くにはやはり役不足
 
  こいつもどうにかしなくてはいけないね〜 
 
  気に入ったのは高価すぎるので
 
  自分で作るしかないのですがね
 
 
  やけにデジタルなガジェットなのにアナログな手触りがするアップル
 
  そんなアップルの今の話題はiPhone5かしらん
 
  倅たちはとっくにiPhoneで
 
  私とカミサンは来年には電波帯が無くなるau
 
  私もスマートフォンに変わるのかしらん 
 
  facebookなどもスマートフォンが前提なのね〜
 
  もっともそんなデジタルシステムはどう使って良いのか分かりませんがね
 
 
 
 110916earonic1.jpeg
 
 
  こんなiPhone用ケースがあった
 
  電話として使うときにあのままじゃお間抜けさんに見えちゃうと思う人用ですって
 
  これって目立たないようにしているのか目立つのかは微妙なところ
 
  右耳用しかない、電話は利き手じゃない方で取れと言われて育ったのに 
 
  中国じゃわざわざ黒電話風の機械に携帯電話を接続して使うのがはやっているらしい
 
  電話インフラの遅れていたかの国では家庭用固定電話を知らずに携帯を使っている若者も多い
 
  そうとう奥地に行っても電話は見あたらないのに携帯は繋がる
 
 
 
  iPhoneにするならこんなステッカーチューンも素敵
 
th_110_ColinThompson_Steampunk_500-white.jpg th_110_ColinThompson_Underworld_500-white.jpg
 
 
  ステッカーを買うと壁紙はダウンロード出来るらしい
 
  スチームパンクのイメージ
 
  勿論iPhone5用はまだ出ていない
 
 
  今使用しているiPod用にも素敵なジャケットがあった
 
th_19_ColinThompson_Steampunk_500-white.jpg th_19_ColinThompson_Underworld_500-white.jpg
 
 
  iPhone用よりiPod用の方が雰囲気があるね〜
 
   
 
   
 
   

nice!(52)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
オーディオ風 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。