So-net無料ブログ作成
シーカヤック ブログトップ
前の30件 | -

知床エクスペディション  其の1 [シーカヤック]


台風12号の影響で飛行機が飛ばないのではないかと思いながら羽田へ。やはり日頃の行ないのせいでしょう無事飛び立ち、台風に追いつき追い越していった。

女満別到着後本来ならばウトロにてキャンプのはずが、師匠の計らいにより初日は万月堂にて宿をとる。

主人の杉山さんとは1年ぶりの再会、去年知床では随分お世話になった。 師匠もいるし初日から宿酔の予感がする。


知床エクスペディション 其の2 [シーカヤック]


前日追い越した台風はまだその辺にいる。朝カヤックをトレーラーに積み込みウトロへ。どうやら船出は午後に成りそうだ。

午後2時ウトロ出艇台風一過良い天気だ。海は凪、去年の台風の中の出艇とはだいぶ趣が違う。途中去年沈した現場を通る。すかさずガイドの杉山さんが「去年沈したのはココだよ」と言ってくる。承知しております。


知床エクスペディション 其の3 [シーカヤック]


五湖の断崖「マムシ浜」で朝は来る。ガスっていると言うより雲の中である。昨夜も一雨きた。6時過ぎには出艇。

朝もやの中を行く。もやの中を朝日がさしてくる。イイ気持ちだ。ゆっくりとカヤックは進む。もやが晴れる前にルシャを越えなければならない。去年は強風のため朝8時には漕ぐのを断念している。

ヒグマだ!今回は2度目。まだ若い雄のようだ。流れの中でマスを銜えた!顔を上げた彼と私たちの目が合った。驚いた彼はマスを放して一目散に山へ逃げ込んでいった。すまない事をした。しかし私達も其処でオカズのマスを釣ることが出来た。ヤレヤレ。

釣上げたマス。総勢11人では3匹もあれば十分である。チャンチャン焼き、アラ汁で美味しく頂かせていただいた。

落合湾に夕日は沈む。ロマンチックやねー!?


知床エクスペディション 其の4 [シーカヤック]


 岬ご~え 天気は上々 しびれる様な青空

 アブラコ湾をかわし羅臼側に入る。岩礁帯がつづく。潮が引いていた為赤岩に上陸の際艇を引いて行く。羅臼昆布をたっぷり入れた饂飩をいただく。
 今回の愛艇パフィン、たっぷりの荷物を飲み込み初日には2人がかりでも重かったのが、だいぶ軽くなってきた。個人でもこの艇を所有しているが、天候、積載、1次安定性に於けるツアー中の信頼性は非常に高い。チキンな私にイインデナイ。

 滝ノ下にて幕営。今回の釣果は樺太マス雌。たっぷりのイクラもいただきました。夜、焚き火の前で軽く干したマスを焼きながら杯を重ねるのは極楽。酒はまだたっぷりあるぞ~。


知床エクスペディション 其の5 [シーカヤック]


 ペキンノ鼻に近づくと風が出てきた。入り江から丘に登る。みるみる間に雲が出てきて国後は見えなくなった。カヤック爺さんで幕営か?はたまた崩れ浜まで行けるのか?

 霧がかかる幻想的水路、海鳥のコロニー(くさ!)向かい風の中を進む。漕いでいれば前に進む程度の風。しかし写真を撮ろうと止まればいっきに流される。こんなときの写真こそ見たいのに!無事崩れ浜に到着。最後の幕営。人里に戻らなければならないのだ!


知床エクスペディション 其の6 [シーカヤック]

朝もやの中、相泊へ向け出艇。岬を越えて暫くすると電柱が見えてくる。

人々の日常的生活、「ハレ」の場からゆっくりと時間が「ケ」へ降りてくる。

相泊温泉のチョー熱い湯に入っていても覚醒はしない。

北浜番屋が見えてきた。いつもなら番屋の主人の打ち振る大漁旗に出迎えられるのだが、今日は所用にて留守との事。静かに幕を下ろすのが良い。

番屋での食事当番はなんと私!ミンナ!文句言ワズニ食ベルヨロシ。

 

 


知床エクスペディション 其の7 [シーカヤック]


 ジャガイモ街道を通り、北方民族博物館(お勧め)を経て女満別空港へ。
皆と別れても私の休暇はつづくのだ~よ。

網走刑務所博物館 風呂の人形のモンモンがステキ!

今夜のお宿。ガイドの杉山さん経営「万月堂」。


ンジャラ伊豆の旅 [シーカヤック]


10月になってようやく伊豆の海に帰ってきた。
なんといってもホームグランドは安心する。
予報では波高し、風強しであったが八木沢辺りは凪いでいた。

土肥から出艇、恋人岬へ。岬の裏はサーフがたち近寄れない。
風裏のいつもの場所でお昼。
ゆっくりと遊んでいるうちに日も傾き、ちょっと寒い。
「さくら」で宴会、艇庫の前で幕営。
明日は漕ぐのは無理でしょうネ。
http://www2.ocn.ne.jp/~toicanoe/


フェザークラフトオーナーズミーティング伊豆其の1 [シーカヤック]

今年もフェザークラフトオーナーズミーティングに行ってきました。

場所は伊豆岩地、松崎に集合して「海遊荘」 (http://www2.wbs.ne.jp/~kaiyu/)に宿泊。いつもはスマにカサラノを積んで行くのですが、今年は伊豆に組み立てておきっぱなのでスマの荷室はガラガラ。

松崎を出艇してすぐの海蝕洞、通称「喉チンコ岩」。真っ暗になりますが抜けられます。ヘッドライトが有るといいかな。

ダグとローリー2人でK2を漕ぐと速い!


フェザークラフトオーナーズミーティング伊豆其の2 [シーカヤック]

2日目は波勝に向かう。千貫門あたりで波うねりとも強くなる。ここで赤壁コースと雲見温泉コースに分かれる。私はもちろん温泉コース。引率していくと烏帽子岩のあたりで後ろがちょっと遅れる。岬の先端で待機、岬の先端は漕いでいればどうということも無いが、後ろを見ながら浮かんでいると結構大変。振り向いたとき左後ろから2mぐらいの波!真剣にブレースしましたよ、ひさしぶり。

デッキの上にきびなごが乗ってきた!美味しくいただきましょう!!

雲見温泉下の岩場これだけフェザーが集まると壮観。

普段マイナーな艇なのでフェザーばかりだとなかなかうれしいですね。

ところがどっこい、土肥にて車の鍵を紛失。ナカケンさんに送っていただく。

感謝感謝ですけんちゃんさまさま。

 


スマート&カサラノ [シーカヤック]

 

スマにカサラノを積むとこんな感じ。
これに、テントetc.いっぱい詰め込んで、南は九州、四国、北は宮城、秋田まですっ飛んでます。北海道が飛行機だったのが心残り!

私が考えるミニマム「立って半畳、寝て一畳」かな

装備もできるだけ簡素質素を心がける。物はどんどん増える。
だけんどもクオリティは高くないとネ。
 


松崎「さくら」にて飲む [シーカヤック]

北海道から師匠が来ていて昨日会いに行ってきました

そこには あの「エコマリン」創設者であり伝説の人物
ジョン・ダウド そして ダン・ルイス

柴田 村田両氏の主催するアカデミーのための来日です

私は前日の飲み会だけの参加トホホ・・・・・・・・・残念!

しかし見渡すとそうそうたるメンバーですよね
カナダと日本のLEGEND 3年は長生きできそうです

来年も知床行くぞ~!!
師匠 よろしく!!

 

 


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年 最後かな?紅葉の土肥にて [シーカヤック]

日曜日は秋晴れ

今年最後になるかもしれないカヤッキング

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カサラノ今年の役目を終え冬眠へ [シーカヤック]

寒くなると、ポリ艇にばかり乗るようになります
ですから、カサラノの塩抜きです

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

Bajau Trip 2005 もう一つの知床エクスペディション [シーカヤック]

Bajauさんのサイトで、私が参加した72th天国の知床EXP.と、壮絶なる73thのレポートが在ります。Bajau trip 2005 是非ご覧ください!
 
命の焚き火

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

新谷暁生氏からの知床問題への提言・知床をどうしたいのか  [シーカヤック]

通称「落合湾」での夕日

夕日のさすゴロタの浜で荷物の整理をする新谷暁生氏

 

その新谷氏の知床問題への提言。

11月に掲載されたものですので、すでに読んでおられる方も大勢いらしゃりますでしょう。

http://surf1205.typepad.jp/aleutheaven/2005/11/post_92e7.html

まだ読まれていらしゃらないなら、長文ではありますが、このブログに訪れていただけた皆様にお読みいただけましたなら幸いです。

 

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

パフィンのラダー [シーカヤック]

シーカヤック・パフィン ラダーのパーツが壊れた

フェザー・クラフト社のラダーを使っているのだが

交換するのには、アッセンブル交換になると言う

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

知床&サロベツ [シーカヤック]

2004年8月、空と海と道と・・・・・

続きを読む


沖縄カヤックセンター [シーカヤック]

北のはてから南のはてへ

蓬莱島(沖縄)で御厄介になる沖縄カヤックセンターのHPが新装開店

浜比嘉島に拠点を移したのは去年の暮れ

古き沖縄の風が吹く小さな島 珊瑚の石垣と赤瓦の浜比嘉

続きを読む


横浜カヌーショウ2006 [シーカヤック]

日曜日カヌーショウに行ったんですけど・・・・・・・

この日本丸の向こう側で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2005年の知床&2006年知床ツアー情報 [シーカヤック]

 

2005年8月末日

朝もやの中を漕ぎ出す

朝日が顔を出し始めた

もやが晴れると風が出る

その前に行ける所まで行かなければ

続きを読む


2005年夏の空 [シーカヤック]

2005年は天国のようなトリップ

そんな日は、空も物語を語らない

続きを読む


知床の同窓会 [シーカヤック]

兵庫県三田から友人が上京してきた

2004年の知床を一緒に回った仲間だ

日曜の夜、その日の夜行で帰る彼を囲んで5人で同窓会  

   深川「伊せ喜」

続きを読む


nice!(6)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シーカヤックで行く伊豆の風景 [シーカヤック]

西伊豆 堂ヶ島の天窓洞

朝早く、まだ観光船が入ってくる前

こんな風景の中に佇み

ボーッとするのが

至福のとき


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

おんぼろカヤックのレストア その1 [シーカヤック]

連続ラヂオドラマはお休みです

 

去年手に入れたおんぼろカヤック

VALLEY NORDKAPP イギリス製

往年の名艇 だけどボロボロ

まずは艤装を全て外しましょうね

で、これがその姿
洗剤でごしごししてね
綺麗にしました

そんでもってサンダーがけ
ウイィィィィ~
手でもスリスリ

マスクもして、まづはデッキですね

次はハルにかかります

こんなのと

こんなのでゴシゴシ、ウイィィィィィィィィィィィン

吹き付けの前にはちゃんと脱脂をして

マスキングもします

脱脂した後、手で触っちゃだめ!

下塗り用のファウンデーションホワイト

日本塗料さんにお聞きしたところ
FRPには、エポキシの錆び止めが良いとのこと

ウ~ン!初めて聞きました
因みにFRPは樹脂なので錆びないので~すが

ドンドン吹きます

今回は友人の秘密兵器で塗らせていただきました

低圧温風吹き付け機

これがスーパースグレモノ

今日のところはハルだけで許してやろう(ちかれた~)

明日はデッキをやるぞ~(お昼から←根性なしで~す)

今年中にはどうにかしたいな~(永っ!)

友人の家の玄関先でやったのですが(広っ!)

このシャッターの中には凄いものが!!!

マッ!興味ない人には、ただのガラクタですけどもね
(友人の奥さんも、ジャマーッ!って言ってますが)

写真撮って来ちゃったもんね~

次回、ネッ!


おんぼろカヤックのレストアその後 [シーカヤック]

あまりボロボロすぎたのでレストア並みになってしまいましたが

実際はメンテナンスが正しいかもしれません

レストアは修復、メンテナンスは修理

コンディション的に、日常的に使えるようにするのが修理

今回、塗装に関しては修理の範囲を超えてるかも知れませんね

これが今回の秘密兵器「低圧温風吹き付け機」

周りに散る量が少なく、ダレも出にくい

 

2日目はデッキ側の下塗り

まずは吹き付けでは難しい所を刷毛で入れておきます

でもって、下塗り完成

実際は随分かかったけど写真だと2枚

下塗りを乾かす間に

愛用のパドルもクリアウレタンかけてメンテナンス

 

3日め、下塗りの削りにはいります

午前中はサンダーでゴシゴシしていたのですが

なにぶんにも連休中、ご近所の皆様に申し訳なく

手磨きに変更、結構へこたれます

ちょっと磨きすぎて下地が出てしまいました・・・・アチャッ

すぐに修正、刷毛でエポを塗ります

午後、面が出たデッキ部分に上色をかけましょうね

今回は「白!」真っ白ですねん

どのぐらい白いかと言うと

真っ白だと思っていた下塗りが、グレーに見えてしまうほど

吹きます(友人の手です)

でもって、デッキ部分を塗り終わり

そーっと、ジャマにならない所へ

 

ついに今回のミッションの第一段階の最終日 4日目です

こんなに、色が違うんですから・・・・・・・・・

で、すっかり塗り終わりました

後はだいたい乾くのをまって、仕舞うだけ

 

サイドラインを何色にするか?

艤装のロープ類は何色にするか?

まだ考慮中

完全硬化に1週間はおきたい所なので、まだまだ時間はありますが

1週間後・・・・・・・・こっちの時間が取れません・・・・・トホホ

まだまだかかりそうですな~

 

最後の写真の奥が、友人のお宅

こんなクルマの持ち主は・・・・・・

イバン族さんの疑問にちょっとだけお答えしますね

高校からのウン十年のお付き合い

人は腐れ縁とも言うが・・・・・・・・・・


先週の伊豆でございます [シーカヤック]

重い、おもい、オモイの3重苦で

ようやくの更新、皆様いかがお過ごしでしょうか

今週アクセスできたのは2回だけ!

遅ればせながら、皆様の所にお伺いしたいと思います

 

さて、先週土日で伊豆のシーカヤック

遠く九州、兵庫からもお客様

生憎の低気圧

土曜はドピーカンの富士を見たかと思えば、急転直下

田子の湾から1歩出るとこんな感じだったらしい

因みに、私はこの日艇庫にてお客様の到着待ち

カヤック組も帰ってきてから、先ずは温泉

土肥の「楠の湯」

   

こんな感じの露天風呂もあり

浴室の壁には、牧水の詩

回数券があるので、一風呂200円。良いでしょう!

風呂から出たら、宴会は「さくら」

カサゴの空揚げ・・・・なんと!片方からは

   

釣り針なんぞも出てきたりして

頭までいただきましたけどね

艇庫に戻って宴会の2回戦目

   

誰が持ってきたか(まれちゃんです!)ハバネロ

これに挽肉つめて、焼いたものが、酒の肴に

私は、食べませんでしたよ!

なんてったって、メキシコでえらい目にあっていますから

他の皆さん・・・・・ご苦労様です!!

これを食べると暫くは、話す事すら困難ですから

   

シングルモルトのARDBEG、九州からのおみやげ薩摩美人

両方とも、と~っても美味しく頂きましたから

翌日、天気は生憎の雨模様

たいした降りでもないし、出かけましょうね

今回の出艇は、松崎から。8時頃だったかな

松崎を出ると直ぐの、喉ちんこ洞窟

潮が引いていて、洞窟くぐりはできなかったな~

千貫門、雄大です

   

中から見るとこんな感じですね

風が出てきたようですが、東の風

丁度風裏になりますから、快適!

西の地平線は風が落ちてきてくっきりしています

早めに切り上げて(寒い!)

またもや、温泉でぬくぬく&「さくら」で昼宴会

遠来の友は、土肥からフェリーに乗って清水へ

清水に置いてあった車に乗って、名古屋空港、兵庫へ

この次は、モットゆっくりしようぜ!皆さん!

しかし、船を見送るのは旅情たっぷりね

見送る側でペロンチョとお尻を出してた人もいましたけど

 


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

強風波浪で温泉ってか [シーカヤック]

土曜の夜半、伊豆へ

日曜は、朝大雨のち強風

海を見れば、遠くに白いウサギが沢山飛んでいる

山には、低く雲がかかる

海には出られない

下田を回り、温泉でも

途中で寄った道の駅松崎

いつも気になってはいたのだが

寄るのは初めて

学校だったらしい

    

    

下田へむかい、蓮台寺温泉千人風呂へ

小学生の時以来、○十年ぶり

    

中に入ると・・・・・・・・・・・・・

知らないおじさんのお尻・・・・ごめんなさい

私のブログにデビュウしてしまいました

この風呂右側、110cmの深さ

混浴ですけど、女風呂は別にあるので

男性専用、因みに女性用は深さ90cmの深さ

    

昔は無かったと思う、露天風呂もあります

休憩処で風呂上りに一休み、時代が付いてます

途中で寿司でもつまんで(酒はなしね)

伊東を過ぎれば、台風の時のような空

カヤックは乗れなかったけど

久しぶりに

チョロQでドライブしたな~

 

 


nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

知床♯1 北へ [シーカヤック]

9月10日

初めての羽田第二ターミナル

ピカチュウに乗りたい~

延々とバスに乗り

駐機場の端の端

乗った飛行機は

同じ機種だが、ただのANA

北への備えに多少の厚着・・・・・・・暑い!!!

今回は半袖は持ってきていないのだ~

一路中標津へ

ロビーで懐かしき友との1年ぶりの再会

彼の宿へと急ぐ

舗装路を離れ、こんな林道を行く

因みに、これはれっきとした道道

そして忽然と現れる、彼の宿屋

もともと彼は肉牛の牧場をやっていた

BSE問題で、牧場を閉鎖して宿を始めた

狩人、釣師、山川海の案内人、そして宿屋の主

アウトドアーなどと言った、横文字ではなく

生粋の野外人

カリスマという名の雌牛

1頭だけ居るミルク用の牛

人懐こくて、すぐなめる

毎日取れるミルクは極上

再会を喜び

同宿の人々とも酒を酌み交わし

牧場の宿の夜は更けていく

もちろん、この日から二日酔いの旅が始まる

 

 


nice!(11)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | - シーカヤック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。