So-net無料ブログ作成

移動手段選択 [散歩とお出かけ]


 
th_M7LM8422-1.jpg
 
 
  長距離移動の手段を考える
 
  先ずは飛行機だね、海外とか北海道、九州沖縄
 
  次が自動車、今回九州は自動車
 
  3番目はバイクかしらん
 
  続くのは列車、自転車、バス、徒歩
 
 
 
    th_M7LM8417-1.jpg
 
 
  スマートで九州へ行くのは2回目なのだが
 
  この数年で随分と私もなまったものだ
 
  往路は2時間も余計にかかってしまったし、乗り心地がストレスとなった 
 
  しかし、シートの出来には助けられた
 
  私の体格のせいもあるのだろうが、ドイツ系フランス系のシートはいいね
 
  英国製はちょっと小振りかしらね
 
  ビートルや初代2代目フォルクスワーゲン・ゴルフなんぞは100km走行時の騒音は凄かった
 
  しかし、出来の良いシートで1000km走っても腰は痛くならなかった 
 
  国産車のシートは基本的に私には合わないようだ
 
  シートだけはレカロに交換していた
 
  今じゃ欧州車も随分と静かになったし、国産車の足腰もしっかりしてきた 
 
  現代の自動車の騒音はトヨタ・セルシオが出て、世界基準が変わったといっても良いのだろう
 
  キャデラックやロールス・ロイスだってあれほどなめらかで静かではなかったのだからね
 
  あくまでもコミューターであるスマートに望むことではないのだが、振動と音は前世紀のもの(笑)
 
  大きな自動車が嫌いでスマートに乗っているのだからしかたがないか 
 
 
 
th_M7LM8438-1.jpg
 
 
  小倉を出発して隣町の門司へ、レトロタウンね
 
 
 
th_M7LM8397-1.jpg
 
 
  今回レンズは10mm-20mmの超広角ズーム1本
 
  暗くて逆光にも弱いレンズだが、結構好きなレンズ
 
 
 
th_M7LM8382-1.jpg
 
 
  嘘っぽい風景が撮れる(笑)
 
  
 
th_M7LM8427-1.jpg
 
 
  さてさて、門司名物だという焼きカレーで遅めの昼食を取ったら
 
  関門トンネルで本州に渡るとしよう
 
  中国自動車道に乗れば、騒音壁が無い風景がいいね
 
  走りながら今夜の宿を決める
 
  まともに考えたら山陽道に出て宮島か広島あたりが今夜の宿 
 
  出雲大社にでも行きたいねとカミサン
 
  ならばと、山陰にクルマを向ける
 
  サービスエリアで頂いた高速マップが頼り
 
  旭温泉ってのが地図に載ってるよとのことで、目的地は旭温泉
 
  3軒目でどうにか宿を確保(3軒しかないのだけれどね)
 
  既に6時を回っているので食事は出来ないという
 
  お食事処でちょっとの酒の肴があればOKですから
 
 
 
th_IMG_1708-1.jpg
 
 
  女性には浴衣のサービスがあるそうな
 
  好きな浴衣と帯を選べるんですって
 
  私はいつものように特大の浴衣ね
 
  部屋に置いてある浴衣じゃ脛が出ちゃいますから
 
  精々お銚子空けて、湯上がりのビールを頂けば、あとはぐっすりね
 
 
 
    th_IMG_1701-1.jpg
 
 
  相変わらず、早朝に目覚める
 
  散策と言うほどの広さがある所ではないが
 
  刈り取られた棚田の向こうに朝日が昇る
 
  霜が降りている田圃から早々に退却
 
  冷え切った体を温泉で温める
 
  
 
th_M7LM8464-1.jpg
 
 
  さてさて、石見銀山と出雲大社へ向けて出発
 
  この日にもう自宅へ向かうのだから乱暴な話だね
 
 
 
 
 
   
 
   
 
   

nice!(78)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

石見銀山ねずみ捕り [散歩とお出かけ]


 
 
  石見銀山と言えば毒薬として有名
 
  元は「石見銀山ねずみ捕り」として江戸時代に販売された殺鼠剤
 
  主成分は亜砒酸いわゆるヒ素ね
 
  歌舞伎・落語・講談・時代劇などで「一服盛る 」といえば大抵これのことね
 
  本当は石見銀山で産出されたものではなく津和野で産出されたそうな
 
  世界遺産になるまでは銀山が何処にあるのかもよく知らなかった私です
 
  「東海道四谷怪談」でお岩さんが盛られるのは附子(ぶす)でトリカブト
 
 
 
    th_M7LM8472-1.jpg
 
 
  大量に薪を使う銀精錬 
 
  継続可能なように同時に植林をしていたのだという
 
  その行為が近代文明の中では特記事項だという
 
  その行為が世界遺産認定の決め手だったという
 
 
 
th_M7LM8477-1.jpg
 
 
  明治期の精錬所跡 
 
  わずか1年半しか稼働しなかったらしいが
 
  黒沢映画の「夢」に出てくる桃畑のようだ
 
  植えられているのは梅のようだが咲けば見事だろうね
 
  因みに桃畑の撮影地は私の家からそう遠くはない所だったのを思い出した
 
 
 
    th_M7LM8486-1.jpg
 
 
  今年の秋は紅葉狩りの機会がなかった
 
  ここ岩見銀山で多少の紅葉
 
  と言っても針葉樹が多いためそれほどのものは拝めない
 
 
 
th_M7LM8491-1.jpg
 
 
  観光用に坑道がある
 
  中に入り脇の坑道の上や下
 
  這いつくばってしか掘り進めないような
 
  亀裂としか形容できないような坑道
 
 
 
th_M7LM8497-1.jpg
 
 
 
  日本と海外の金銀交換比率の違い等で大量に海外流出した銀
 
  戦国時代以降の巨額の戦費を賄った銀
 
  明治になるまでの西日本の銀本位制度を支えた銀
 
  田沼意次の失脚は江戸を中心とした金本位制度に仕組みを変え
 
  大阪、博多等の豪商の力を削ぎ、江戸を中心とした商業制度に変えようとした
 
  そんな田沼の政策に反対する旧勢力によるものだとも言われている
 
 
 
th_M7LM8502-1.jpg
 
 
  西は銀で東は中尊寺の金で
 
  東西金銀で世界遺産とは奇遇なり
 
 
 
th_M7LM8507-1.jpg
 
 
  何の下調べも無く、突然訪れた岩見銀山
 
  世界遺産センターにクルマを止め、バスで銀山へ
 
  其処で数km歩くことになるなどとは思ってもいなかった
 
  出雲で昼飯などと軽く考えていたのだがもう既に昼
 
 
 
th_M7LM8512-1.jpg
 
 
  古い町並みの中で一休み
 
  イタリアはモデナからコーヒー豆を輸入しているそうな
 
  イタリアの本家がこの鄙で会社をやれと言ったのだという
 
 
 
th_M7LM8513-1.jpg
 
 
  スローライフに合ったスローなコーヒーに都会は似合わないのだという
 
  手あぶりの火鉢に手をかざしながらエスプレッソを頂く
 
  イタリアの話ナンぞを散々しておいとま
 
  遅くなったがやはり昼食は出雲大社で出雲そばにしよう
 
 
 
 
 
   
 
   

nice!(68)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

荒ぶる神 [散歩とお出かけ]


 
 
th_M7LM8560-1.jpg
 
 
  出雲大社に祭られているのは大国主命
 
  大社造りといわれる特異な構造の社
 
  出雲大社ももちろん面白いのだが
 
  気になるのは大国主命の父親とされるスサノウ、アマテラスの弟 
 
  どう考えてもスサノウは天孫一族のアマテラスの弟には成り得ない
 
  朝鮮半島東北部新羅の辺りと交易をもつか、そこの一族
 
  その須佐一族のことだろうね
 
  東北が夷(えみし)と呼ばれていた頃の王アラハバキもスサノウと同一だと言われているし
 
  須佐一族のスサも荒ぶ(すさぶ)の名詞形「すさび」から来ているようだ
 
  記紀は勝者の歴史観だから、敵対する一族は荒ぶる人々だったのだろうね
 
  そのスサノウの息子大国主命はアマテラスの大和朝廷に国譲りをする
 
  百済系文明の大和朝廷と新羅系文明の須佐一族の権力争いにもみえる
 
  坂上田村麻呂から始まる征夷大将軍の夷は荒ぶる人々
 
  大和朝廷は常に荒ぶる人々や神を恐れて成敗しなくちゃならなかった
 
  出雲大社が営々と存続してきたのも荒ぶる神を押さえることだったのだろうね
 
 
 
th_IMG_1730-1.jpg
 
 
  出雲蕎麦をいただく
 
  左は食べてしまった三色蕎麦、右は追加した素の出雲蕎麦
 
  こんだけ食せば腹一杯です〜
 
  タクシーの運ちゃんお勧めの蕎麦屋さんでね
 
 
 
th_M7LM8570-1.jpg
 
 
  そのそばは旧JR大社線の大社駅
 
  以前この線に乗ったのは高校時代なのだが
 
  その時出雲市駅から乗った私の目の前に高校の同級生がいた
 
  お互い奇遇さに驚いた覚えがあった
 
  なんせ神奈川県から遠く離れた出雲の大社線でだからね
 
 
 
th_M7LM8549-1.jpg
 
 
 
  さてと
 
  すっかり西日を浴びてしまっていますが 
 
  宍道湖の北を抜け、松江、米子と通って帰ります
 
  まだ、自宅までの距離は950km
 
 
 
 
  午前3時に帰宅
 
  長距離ドライブの興奮は酒で冷まします
 
  実際ぐったり疲れるのは2日後かしらね(笑)
 
 
 
 
   
 
   
 
   
 
   

nice!(80)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。