So-net無料ブログ作成
検索選択

海の向こうで・・・・ [音楽とか映画とか]

 

 

 今こんなCDが流れている

 

ヒア・アイ・アム

ヒア・アイ・アム

 生涯付いてまわる2つのビッグネームを背負った人生

 ランディ・ブレッカーとイリアーヌの娘アマンダ

 ポップで素敵なメロディメイカー

 クールな声とたいせつに育てられたことが判る音の感性

 素敵にポップで声の質など大好きなのだが

 歳をとってしまった私の耳は母親のイリアーヌの声のほうが心地よい

 

海風とジョビンの午後

海風とジョビンの午後

  • アーティスト: オスカー・カストロ・ネビス,マーク・ジョンソン,マイケル・ブレッカー,パウロ・ブラガ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1998/03/25
  • メディア: CD

 じじいと言われようと歳だといわれても

 耳元で囁くように歌われると

 耳垢がガサゴソとこそばゆい

 

Dreamer

Dreamer

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bluebird/Arista Associated Labels
  • 発売日: 2004/05/04
  • メディア: CD

 夏が過ぎていくこの一瞬

 夏負けした身体に優しく囁きかけるのだよ

 

 ジャズの世界には2世が多い

 音楽に対す姿勢、理解、日々の修練

 音楽環境がそうさせるのかもしれないね

 

 ついこの間辞めた某国の首相も2世だったね

 環境の中で甘さと安楽さだけを引き継いだのかしら

 

IMGP0168.JPG

 

 3代続いた2世議員の首相

 アメリカに対する態度が微妙に違い興味深い

 先々代は積極的イエスマンに徹してバックアップを得た

 先代は消極的ノーを発信してバックアップを得られず自滅していった

 今回は消極的イエスで信用されなかった

 今年のサミットでの議長国としての今後の方向付けの調整が出来なかった

 今海の向こうで戦争が始まろうとしている

 うがった見方をすればアメリカとロシアの出来レースの感がある

 オリンピックの開会式に合わせたところが演出過多ではあるがね

 第2次世界大戦後戦争をしなかった希な国の1つである日本

 その間も世界は戦争だらけだった

 

 20世紀は戦争の世紀だと言われる

 価値観のコペルニクス的転回を戦争に頼ってきた

 今東西南北の閉塞状況を打開して新たな秩序を生み出すという呆れた考えで

 戦争をしたがっている人間が世界の指導者にはいっぱいいるよね

 もちろん私は戦争など大嫌いですよ~

 しかし戦争を回避するにはこんがらがった糸を注意深く解かなければならない

 必要な道具は信頼と忍耐と希望

 

 今回のグルジア問題で貧乏くじを引いたのはEUかしら

 無視されたのは其処に住む人々

 出すぎた杭はアメリカやロシアにも目障りだったのだろうね

 

 次の某国の首相は戦争を肯定する人がなるのかしらん

 なんせ海の向こうでは戦争が始まりそうなんですから

 

 

 
  
エナジー

エナジー

  • アーティスト: フォープレイ
  • 出版社/メーカー: UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)
  • 発売日: 2008/08/27
  • メディア: CD
  

 どう見ても悪そうな4人組(笑)がカバーになっているCD

 安心しすぎるほど安心で素敵なCD

 ゲストプレイヤーのエスペランサの歌声も素敵だ

 こんな素敵なCDをリリースするのもアメリカだったりするんだけどね(笑)

 


nice!(75)  コメント(29)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 75

コメント 29

お茶屋

最近は、あまり新しいCDを手に入れていなかったので、
ぜひ聞いてみようかと・・・☆
by お茶屋 (2008-09-04 16:37) 

engrid

信頼と忍耐と希望   感謝、慈愛

音楽を聴いて感動を共有できるのに、どこの国も民族もね
by engrid (2008-09-04 16:54) 

nikkin

私は演歌派です。埃っぽい存在ですね。
by nikkin (2008-09-04 17:03) 

こうちゃん

僕はクリムゾン。!(^^)!
by こうちゃん (2008-09-04 17:45) 

mitu

こんばんは。
最近はもっぱら80年代です。
by mitu (2008-09-04 19:24) 

tubomi

どれも 素敵な曲なんでしょうね~
早速聴いてみます♪
戦争 どうにかならんかね~;;
どんだけ 矛盾しているのか 
いつになったらわかるのか;;
by tubomi (2008-09-04 20:00) 

よしあき・ギャラリー

西欧の音楽のお話には、残念ながらついてゆけないですね。^^
国際情勢、なるほどなと思います。
日本は、米国べったりで、国家の尊厳を失ったと思います。
やはり、島国ですね。平和ボケです。困ったものです。
次の世代に残せるプラスの遺産はあるのでしょうか。
考え出すと、切なくなってきます。
by よしあき・ギャラリー (2008-09-04 20:08) 

JJ

歳をとってしまった私の耳は母親のイリアーヌの声のほうが心地よい・・・

えっ? 今なんと?
by JJ (2008-09-04 20:35) 

はぴふる

戦争、悲しい響きですね。
引き起こす人達は安全な場所で高見の見物
とばっちりは、願ってもいない一般市民。やりきれないです(/_;)
by はぴふる (2008-09-04 21:20) 

いわもっち

大国のウラの部分を、ちゃんと見ていかないとあきませんね。。。
by いわもっち (2008-09-04 22:24) 

ばん

僕も二世かな?。親父は昔役者・お袋は三味線弾き・・・でもジャズには関係ないですね。僕がジャズに出会ったのは1960年以降です。最初はスイングジャズでした。今でもレコードは500枚(もう少しあるかも)位持っています。置く場所に苦労しています。でも僕にとってはお宝なので・・・
明日一枚「ん万円」位するレコードを久しぶりに聞いてみます。僕の青春です。
by ばん (2008-09-04 22:35) 

てんとうむし

>しかし戦争を回避するにはこんがらがった糸を注意深く解かなければならない
 必要な道具は信頼と忍耐と希望

共感です。

イリアーヌ好きです♡
昨年"Running"という曲を耳にして恋におちました。
女性にもこそばゆいですよ~(笑)
先日も彼女の「イパネマの娘」目当てでCDを買ってしまったし。
お嬢様のほうはHuey Lewis and the Newsの"If This Is It"をカバーしてるのが気になって、うーん、欲しいかも。。。。
でも、お母様の声ほうが今の私にはしっくりくるなぁ・・・と保留中です。
あー、でもまた明日彼女たし両方を試聴に行ってしまいそうな気がします(笑)
by てんとうむし (2008-09-04 23:27) 

RADA

こんばんは♪

この手のジャンルはあまり聞いた事ないのですが、(最近ハウス寄りでして)
paceさんのお勧めなら聞いてみたいかもです♪
by RADA (2008-09-05 00:01) 

nomusan

音楽に国境はないんだけど・・・・
某国が永遠に平和であることを祈ります。もちろん、世界中が平和になることが一番の願いです。でも、「平和」の基準が時々わからなくなります。戦争はもちろん反対だけど、戦争していない=平和 と言えるのかどうか・・・。

クラシックをやってると、ジャズに憧れます。最近あまり聴いてないなぁ・・・。
by nomusan (2008-09-05 00:17) 

TaekoLovesParis

paceさんの政治語りが適当にサビがきいていて楽しかったです。

by TaekoLovesParis (2008-09-05 00:28) 

Pace

ジャズには2世が多いのですね。知らなかったです。
普段積極的に聞くことはないのですが、ふと耳にしたりすると
心を傾けて聴き入っていたり・・・と魅力は感じます。
2世・・というより2人続けての消化不良な辞め方には(色んな
事情や厳しい状況があったにせよ)がっかり感が強いです。
by Pace (2008-09-05 00:56) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

美麻珈琲で聞きたいですね!!
by BPノスタルジックカーショー (2008-09-05 05:24) 

Dai

おはようございます。
戦争は避けて欲しいですね~
某国の首相よりかの国の大統領のほうが
世界の情勢を変えてしまう力を持っている
ので誰になるのか少々気がかりです~

by Dai (2008-09-05 09:59) 

春分

どうしてもぶつかるものならば(戦争のなかったときはないから)日本以外でとも
思わなくもない。でも、僕らの子供たちは戦争に巻き込まれるのではないかな。
僕らが巻き込まれるには、少し年をとり過ぎたかもしれませんが。
「自分を客観的に見られる」首相の言い回しは割りと好きだったのですが。
by 春分 (2008-09-05 18:11) 

kinngyo

 こんばんわ。亡きお師匠さんに「JAZZを勉強して人間を知りなさい。」と、ご指導
いただきました。
 CD聴いてみたいです。

戦争・・・暴力・・・大反対!!です。悲しすぎる。。と思います。
> しかし戦争を回避するにはこんがらがった糸を注意深く解かなければならない
 必要な道具は信頼と忍耐と希望
 美しい力強い言葉、勉強になります、ありがとうございます。
私のブログで、「戦争」について書いた記事トラックバックしてみます、失礼でしたら、削除してください。
 (とってもアクセスが多いので、みんさん感心があるのかな??と驚いています。)
 ご指導よろしくお願いします。
ご活躍ください☆
by kinngyo (2008-09-05 20:06) 

吟遊詩人41

ワタシの二世は一向にギター弾きません。。。
萌え♪が好きなとこは似てます(・・;)
by 吟遊詩人41 (2008-09-05 22:55) 

かいわれ

若い頃はJazzをよく聞きましたが。
歳をとって運動するようになったらご無沙汰ですね。何故なんでしょう。
久しぶりにSarah Vaughanでも...

by かいわれ (2008-09-06 00:13) 

miku

戦争し続けなくてはならないシステムができあがってしまっているのかな
by miku (2008-09-06 01:07) 

旅爺さん

ク~~!PCのスピーカー早く直さないと・・・
by 旅爺さん (2008-09-06 06:12) 

yamagatn

二世議員は責任感も何もなくてダメですね
打たれ弱いし、向上心もないような気がします
by yamagatn (2008-09-06 16:59) 

yk2

>歳をとってしまった私の耳は母親のイリアーヌの声のほうが心地よい

ふふふ、paceさん言い方が素直じゃないですね~。
無垢で瑞々しい箱入り娘のようなアマンダよりも、耳元でクールかつセクシーに囁くオトナのイイ女、イリアーヌの方がお好きだってコトでしょ?(笑)。

フォープレイの4人は悪人に見えますかね~。
僕にはみんな好々爺・・・って、ボブやハービーはともかく、ネイトはまだまだそんな年齢じゃないですね(^^ゞ。
by yk2 (2008-09-08 00:18) 

こぼん

久しくCDを手にしてませんでした
聴いて見ようかと・・・
by こぼん (2008-09-08 11:05) 

ケイクス

ジャズ、いいですね。。
CDもいいけど、生もいいよね。。
昔、とある札幌のジャズのライヴハウスで
ピアノのそばでウィスキーを飲みながら
ジャズを聴きました。。よかったなぁ。。。
by ケイクス (2008-09-11 00:50) 

Green

こんばんは お久しぶりでした!
paceさん・・・ 
やっぱり文章も写真も Nice! Nice!! Nice!!!  
by Green (2008-10-03 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。